スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)

 日本ペンクラブ(阿刀田高会長)は15日、日本のイルカ漁を取り上げた米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」について、上映自粛の動きが広がっていることを憂慮する緊急声明を出した。
 声明は、抗議活動を行う勢力に「異なる意見にも耳を傾け、その発言機会を保障しよう」と呼び掛けた。上映を中止した映画館や大学などの施設にも「圧力に屈することなく作品の上映機会を提供できるよう努力を」と求めた。 

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
4ホテルがブイヤベースで競演!“千産千消”推進(産経新聞)
わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
Jパワー子会社から1270万詐取=容疑で元総務部長代理再逮捕―警視庁(時事通信)

会期延長に慎重=官房長官(時事通信)

 仙谷由人官房長官は9日午後の記者会見で、国民新党が今国会での成立を求めている郵政改革法案について「(会期は)そんなに大延ばしに延ばす事態ではない。今国会でやるか冷静に分析しないといけない」と述べ、16日までの会期を延長して処理することに慎重な姿勢を示した。 

【関連ニュース】
小沢流政治と戦う=新党改革・荒井広幸幹事長
郵政法案先送りなら連立離脱も=国民新・自見氏
「支持率高いうちに選挙」は駄目=郵政法案の今国会成立主張
郵政法案、不退転の決意で=原口一博総務相・新閣僚会見
会期延長が焦点=国民新と参院民主で綱引き

検察審査会に説明求めた民主・辻議員に質問状(産経新聞)
廃パチンコ台回収業者 5億5000万円所得隠し 「中国で納税」異議申し立て(産経新聞)
首相「今日までがんばってきたつもり」 総会で退陣表明(産経新聞)
<O157>感染者、3校で計17人に 6人が入院…津(毎日新聞)
被告に2000万円賠償命令 東京・足立の女性殺害(産経新聞)

ゴタゴタ自民 推薦で県連と対立 参院選宮城(産経新聞)

 自民党は25日、夏の参院選宮城選挙区(改選数2)に現職の市川一朗氏(73)を推薦候補として擁立することを決めた。党宮城県連は公募で公認した元中学校教諭、熊谷大氏(35)の単独擁立を決めており、「1議席の確保すら危うくするきわめて危険な『賭け』だ」として大島理森幹事長に対し、市川氏推薦の撤回を求める抗議文を提出した。参院選公示を1カ月後に控え、自民党のゴタゴタはなお絶えない。

 県連が1月に実施した公募では、熊谷氏が市川氏らを抑えて公認を得たが、市川氏は過去3回当選した実績を強調、無所属での出馬も辞さない姿勢を示してきた。ある党幹部は市川氏の推薦決定について「市川氏の票を宮城県出身の比例代表候補、門伝英慈(もんでん・えいじ)氏(47)に回すためだ」と説明する。

 だが、宮城県連会長の小野寺五典衆院議員は「自民党が新しく生まれ変わったと思ってもらえるためにも公正な公募で選ばれた公認候補の当選に全力を注ぎたい」と不満を隠さない。

 市川氏の推薦には谷川秀善参院幹事長が強く後押ししたとの指摘もある。谷川氏は25日の記者会見で、市川氏の後援会関係者と接触したことを認めた上で「市川氏には支持者もたくさんいるのになぜ県連は公募したのか不思議に思っていた」と強弁した。これについても小野寺氏は「(谷川氏が改選となる)3年後の参院選で地元・大阪(改選数3)で自身を含めた3人が戦えばいい」と痛烈に批判しており、参院選の遺恨は今後も尾を引きそうだ。

ゲームでウイルス拡散→名前暴露→削除料要求(読売新聞)
船の居眠り事故防止へ「アラームなど設置義務化を」 運輸安全委が国交相に意見(産経新聞)
「爆弾仕掛けた」JRに電話=不審物なし、2日連続―警視庁(時事通信)
外交文書30年で原則公開、廃棄・非公開は新委員会で決定(産経新聞)
福祉用具相談員の実力テスト、11月に7都市で実施(医療介護CBニュース)

<事業仕分け第2弾終了>不要法人に抑止力/被告人席にいるよう/単純化で解決ならぬ(毎日新聞)

 国が所管する公益法人などの事業の問題点や天下り官僚たちの高額報酬が次々と明らかになった事業仕分けが25日、第2弾の後半戦を終えた。今回で3回目の仕分け。傍聴した人からは、事業の必要性を的確に説明できない法人や省庁幹部らへのいら立ち、疑問の声が相次いだ。一方、法人側には「フェアな議論ではない」との反発があり、問題の単純化を懸念する識者もいる。【田所柳子、森禎行】

 ◇不要法人に抑止効果−−傍聴席

 ◇被告人席にいるよう−−法人側

 ◇単純化で解決ならぬ−−有識者

 「説明になっていない」「端的に答えてほしい」。国会議員や学者、弁護士らで構成される仕分け人たちはこの4日間、法人幹部らに事業の公益性を問い続けた。宝くじの売上金が天下りの多い公益法人に流れることが問題になった21日の議論では、旧自治省の次官OBの説明に傍聴者から「ふざけるな」と怒声が飛んだ。

 25日の仕分けでも、事業の廃止決定に傍聴席から拍手がわいた。米ニューヨーク市から帰省中の会社員の男性(25)は「ある種の政治ショーだけど、有権者にアピールする機会だから、きつい言い方になるのは仕方ない」。

 報道通りなのかどうか確かめに来たという東京都目黒区の自営業の男性(37)は「仕分けられる側が数字を準備していないなど、説明のあいまいさは報道以上だった。我々国民にも質問させてほしい」と話した。

 相模原市から来た無職男性(61)は「仕分けは非常に良いことで、月数回でも開催すべきだ。そもそもいらない法人も多く、『被告席』に立たせることが抑止力になる」と評価。「政権トップの鳩山(由紀夫)首相の発言があてにならない」(目黒区の女性)といった成果を心配する声は少数派だった。

 仕分けられた法人側。電気工事技術講習センターの業務の実施主体の見直しを求められた増子輝彦・副経済産業相は「我々は被告人席に座らされているよう。話もさえぎられ、決してフェアではない」と議論の進め方を批判した。しかし、仕分け人の熊谷哲・京都府議は「各省の説明能力のレベルが昨年11月から変わっていない」と指摘する。

 神戸女学院大学の内田樹教授(フランス現代思想)は「特定の悪者を『諸悪の根源』とみなすと、延々と犯人捜しが続き、問題の本質的な解決にならない。社会問題は冷静な議論で少しずつ解決すべきで、メディアを含め、問題の単純化は社会の幼児化につながるだけではないか」と語った。

<天皇、皇后両陛下>植樹祭出席などで神奈川県中井町へ(毎日新聞)
<光ケーブルカルテル>5社に排除命令、課徴金161億円(毎日新聞)
【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(5)(産経新聞)
飲酒検問 警官大けが 車が急発進、容疑で男逮捕 大阪(産経新聞)
鳩山首相、対北制裁措置の検討指示=哨戒艦事件で安保会議(時事通信)

<三島由紀夫賞>東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」が受賞(毎日新聞)

 第23回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)は18日、東浩紀さんの「クォンタム・ファミリーズ」(新潮社)に決まった。賞金100万円。

【インタビュー】東浩紀さん、初の長編小説「クォンタム・ファミリーズ」を語る

 東さんは1971年、東京生まれ。批評家としてデビューし、1998年に出版した「存在論的、郵便的」でサントリー学芸賞。「クォンタム・ファミリーズ」は初めての長編小説(共著を除く)。著書に「動物化するポストモダン」「ゲーム的リアリズムの誕生」など。【毎日jp編集部】

太地町民の水銀濃度「全国平均の4倍」 「健康被害」大丈夫なのか(J-CASTニュース)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、死体遺棄事件として捜査/神奈川県警(カナロコ)
【ぐるり地球紀行】今回は「台湾」をぐるり 山紫水明、神秘の眺め(産経新聞)
橋下知事「基地移設で優先順位高いのは関西」(読売新聞)
<ビアガーデン>気温8.6度で夏気分 北海道・旭川(毎日新聞)

<女性遺体>死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)

 横浜市鶴見区の鶴見川で10日、身元不明の女性の遺体が見つかった事件で神奈川県警は11日、司法解剖の結果、死因はくも膜下出血と発表した。頭部に複数回殴られたような傷があり、殺人・死体遺棄事件として横浜水上署に捜査本部を設置した。5月上旬に死亡したとみられる。遺体には重しとしていかりがロープでくくりつけられていた。

 捜査本部によると、両手両足に皮下出血の跡もあった。女性は60〜80歳代で身長約140センチ。白髪交じりで約3センチの短髪。腹部に胃を全摘出した手術痕(縦18センチ)があった。

 遺体はきんちゃく形の紺色ポリ袋(深さ80センチ、幅40センチ)にひざを折りたたんだ状態で入れられており、首の部分で絞って頭部が露出していた。【中島和哉】

【関連ニュース】
鶴見川女性遺体:いかりで沈める 遺棄容疑で捜査
遺体発見:身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に
死体遺棄:鶴見川に女性遺体 袋の中、おもり付けられ−−横浜

がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
iPS特許、米社にライセンス=海外は初、京大の知財管理会社(時事通信)
<雑記帳>「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
撤去自転車取り返しは「窃盗」 所有者側「民事問題」と反論(J-CASTニュース)

橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表とする地域政党「大阪維新の会」は19日、府選管に対し、政治団体の届け出を行った。同日夕、発足式を行う。これまで参加表明をしている議員は府議24人、大阪市議1人、堺市議5人の計30人だが、まだ数人が加入の意向を示しており、勢力がさらに拡大する可能性もあるという。

 この日午後1時、地域政党の総務会長を務める井上哲也府議が届け出を提出。井上議員は「いよいよスタート。府議選と大阪市議選で勝たないと大阪は元気にならない」と語った。

 また、政調会長を務める浅田均府議はこの日、自民党大阪市議団の高野伸生幹事長を訪問。「これからも政策議論を継続したい」と要請。一方、自民府議団は同日、大阪維新の会への会派移籍を求めている所属議員1人の離団を了承した。

 地域政党「大阪維新の会」の基本政策は、府市再編や議員定数の削減など。来春の統一地方選挙で、大阪府議会などで過半数の議席を獲得することを目標にしている。

 新党は国会議員を選出していないため、政治資金規正法上の「政党」には該当しない。橋下知事はこれまで「あくまで大阪を変えるという一点でやっていきたい」とし、山田宏東京都杉並区長らが結成した「日本創新党」とは一線を画す考えを示している。

【関連記事】
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
新党参加の坂井大阪市議が会見 「橋下知事に共感」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>武蔵野陵に参拝(毎日新聞)
情報入手3時間後に株売却…あおぞら銀元行員(読売新聞)
<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
起し太鼓 1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)

弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う−東京・練馬(時事通信)

 19日午前6時50分ごろ、東京都練馬区高松の弁当販売店「ほっともっと光が丘店」に男が押し入り、女性店員(60)を刃物のようなもので脅して現金約60万円を奪い、逃走した。女性にけがはなかった。警視庁光が丘署は強盗事件として捜査している。
 同署によると、女性が調理場で開店準備をしていたところ、男が果物ナイフのようなものを突き付け、「金を出せ。金庫を開けろ」と脅迫。女性が金庫を開けると、女性をトイレに押し込んだ上で、現金約60万円を奪って逃走した。 

【関連ニュース】
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
新たに頭部発見=胴体は女性会社員と確認
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
新型スカイライナー 走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
<ひき逃げ>逆走し逃走の乗用車が衝突 3人軽傷 大阪(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)

“犬猿の仲”も歩み寄り? 空港問題で橋下知事と井戸知事 (産経新聞)

 関西国際、大阪(伊丹)、神戸3空港の一元管理を目指すとの合意文書をまとめた12日の「関西3空港懇談会」。報道では、伊丹廃港論を唱える大阪府の橋下徹知事と、これに反発する兵庫県の井戸敏三知事の対立ばかりがクローズアップされたが、紛糾した会合の終盤では、両者が微妙に歩み寄ろうとする場面も見られた。

 もともと、橋下知事は一元管理案には懐疑的で、この日の会合でも当初から「長期的に存廃の判断をする空港として伊丹、神戸と明記すべきだ」と主張。

 これに対し、井戸知事は「関空を維持するためにどれぐらいのお金が掛かっているのか。関空だって(存廃の)可能性はある」と反発した。

 ところが終盤になると、懇談会座長の下妻博・関西経済連合会会長や他の首長らが両者をなだめに掛かった。

 「存廃問題に関空は除かれるんでしょう。それだけは明記すべきだ」とこだわる橋下知事に対し、和歌山県の仁坂吉伸知事が「文面を読めばそうとしか解釈はできないでしょう」と説得。

 下妻会長も「関空をハブ(中核空港)にするための会議なんだから…。それぞれの政治的立場もあるから、あえて(空港の)名前を隠した」と議論を収めようとしたが、橋下知事は「あいまいのままでは国を説得できない」と首を縦に振らなかった。

 むしろ、かたくなだった態度を少しずつ軟化させたのは、井戸知事の方だった。

 関空は存廃の対象にならないという橋下知事の主張に対し、「論理的にはそうだろうと思う」「内陸空港の伊丹には限界もある。だけど、(存廃の対象として)確定してしまうのは反対」と微妙な言い回しながらも、「関西の総意」に歩み寄る姿勢を示した。

 それでも、空港名の明示にこだわる橋下知事に対し、下妻会長は「井戸さんも論理的には分かっておられるが、政治的立場もある。(明示しないのは)惻隠の情だ」と予定の1時間を倍近く費やした会合を締めくくった。

 会合後、大阪市の平松邦夫市長は、橋下知事の“駄々っ子”のような対応を批判した。会合に出席したある関係者は「井戸さんに、伊丹空港の限界を認めさせただけでも大金星。橋下さんもあそこで矛を収めるべきだった」と振り返る。

 これに対し、大阪府の幹部は「一元管理をまったく評価していなかった橋下知事ですが、『空港名さえ入れてくれれば合意する』と言ったことは相当の妥協だと思う」と解説する。

 仁坂知事も13日の記者会見で、「橋下知事の悲痛な叫びはよく分かるし私も全く賛成。しかし、悲痛すぎてついていけない人もいる」と同情を示した。

 結局、玉虫色の合意文書と揶揄(やゆ)されたが、財界幹部は「老獪(ろうかい)な井戸知事と、悍馬(かんば)のような橋下知事をあそこまで歩み寄らせた下妻氏の手腕は見事。あと一歩だった」と評価する。

 財界の存在意義の1つは、利害関係の複雑な関西自治体の調整役だ。関西広域連合、大阪府・市の再編論議…。課題は山積している。住友金属工業の「中興の祖」と称えられる下妻会長の“豪腕”が試されている。

【関連記事】
「商機あふれる大阪つくる」大商・佐藤新会頭インタビュー
関空の財務改善 国への異なるアプローチ
橋下知事「不要なら廃港にして」 伊丹の民間委託案を歓迎
関空&伊丹、一体化で民間委託案 国交省戦略会議で浮上
あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「関西3空港懇談会」
外国人地方参政権問題に一石

「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
<ペーパーショウ>紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
<アルツハイマー>脳の老人斑なくても発症(毎日新聞)
捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴−高松高裁(時事通信)

山崎さん、先頭で笑顔の入室 国際宇宙ステーション(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)へのとびらが開くと、山崎直子さんはシャトルクルーの先陣を切ってISSに飛び込んできた。出迎えたのは、昨年12月から長期滞在を続けている野口聡一さん。互いの顔を見つけると、笑顔で歴史的瞬間を喜び合った。

 青いシャツにズボン姿で連結部をくぐり抜け、ISSに入室した山崎さん。カメラを手に出迎えた野口さんに手を振り、日本人同士で初の“宇宙対面”が実現した。

 ISS船長の歓迎あいさつが終わると、山崎さんは野口さんに促されて日本実験棟「きぼう」の船内実験室へ。自ら開発に携わったきぼうの内部を、感慨深い様子で見て回った。初飛行の山崎さんは無重力に慣れていない様子で、壁や手すりにつかまりながら、慎重に船内を移動していった。

 一方、ベテランの野口さんは余裕たっぷり。ISSに設置されたカメラに向かって仲間と手を振ったり、親指を立てたりして、クルーの到着を歓迎した。

 山崎さんの元上司で宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報部の三輪田真さん(58)は、入室の様子を映像で見守った。「まさか一番に入ってくるとは思わなかった。自分が作ったきぼうに入ったのも、格別の思いがあっただろう。存分に宇宙生活を楽しんできてほしい」と話す。

 日本人飛行士は今後、来年春に古川聡さん(46)、2012年に星出彰彦さん(41)がそれぞれロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、ISSに長期滞在する予定だが、日本人同士が宇宙で対面する予定は今のところない。

【関連記事】
山崎、野口さんが宇宙で対面 日本人初
スペースシャトル、ISSにドッキング成功
山崎さん出発 有人宇宙船の夢考えたい
山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動
「中国内陸部の資源事情とは…?」

パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
西部ガス狙い連続発砲か=幹部親族宅にも弾痕、けが人なし−福岡(時事通信)
都公安委に苦情申し出=長官銃撃の警視庁発表で−アレフ(時事通信)
【瞬!感】シャボン玉ができるまで(産経新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカード現金化 比較
副業
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    にゃん子 (06/02)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    志波康之 (01/16)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    道隆 (01/03)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    こういち (12/25)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    晶太郎 (12/20)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    きんちゃん (12/16)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    パイン (12/11)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    ばきゅら (12/07)
  • 「ザ・コーヴ」上映中止で声明=ペンクラブ(時事通信)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM